読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SECCON2013 全国大会に参加した

(自分はほとんどなにもしてないけど)SECCON2013 東北大会で優勝したため、2014年3月1日〜2日に開催されたSECCON2013 全国大会にも、チームifconfigとして参加してきました。
Write-upを書けるほど活躍できなかったのですが感想などを書いてみます。

会場

東京電機大学の北千住キャンパスが会場でした。
前回の会津は車で片道4時間位かかったのですが、今回はつくばエクスプレス1本で行けたのでかなり楽でした。
ただ、車ではなく電車だったので大きな荷物(冷蔵庫とか)を運ぶのはつらそうです。
東京電機大学千住キャンパスは出来てただったらしく、とても綺麗だし先進的な感じがあるしで、付いた直後はデパートか何かだと思いました。
しかも、北千住駅から徒歩3分位で行けるしで更に素晴らしいと思いました。

競技

前回参加した東北大会と同じように、競技は2日間に渡って開催されました。
土曜日と日曜日での開催だったのですが、幸い春休みだったので特に問題はなかったです。
他のチームには社会人の方もチラホラと見えたのですが、大変そうでした。。。

今回の競技は、問題サーバから正解をを見つけて送信するサブミットポイントと、定期的に更新される自分のチーム固有のハッシュ値を問題サーバのとある場所に書き込むとスコアが足されるフラグポイントの2種類のポイントがありました。
サブミットポイントは前回参加した大会のような感じでしたが、フラグポイントに関しては初めて体験する形式だったので、少し理解するまで時間がかかりました。

問題サーバは合計で6台表示されていたのですが、スタート直後は3台のみオープンされていたのですが、1日目の終盤でもう3台もオープンされました。
サブミットポイントのための問題は殆どわからなかったので早々に諦めて、フラグポイントを回収することに専念しました。

順位

SECCON2013 全国大会 CTF決勝戦 結果発表 の通り、20チーム中5位でした。
点数を見て分かる通り、自分のチームはサブミットポイントが1,300点(20チーム中2位)と良かったのですが、フラグポイントがわずか192点(20チーム中10位;´Д`)のみでした。
自分はサブミットポイントに関しては太刀打ちできそうになかったので、フラグポイントの回収を試みたのですが、あまり獲得できませんでした。。。

最後に

1日目の終盤にKorinサーバのフラグポイントの取得方法をくりすさんから教えてもらったので、2日目はそれに粘着してスコアを稼ごうとしたのですが、某チームにめちゃ妨害されて全然取れなかったことが残念でした。
自分はフラグを書き込むためにワンライナーのコマンドを作っておいたのですが、大会後に話を聞いてみたところ某チームは4種類のシチュエーションに対して対応できるようにスクリプトを色々と用意していたそうです。
完全にやられました。

KorinサーバにSSHでログインした瞬間にコネクションを切断されてしまうので、いろいろ考えて対抗したのですが、長時間は奪えなかったです。
関係無いですが、サマーウォーズの「暗号を解いてログインしようとした瞬間に敵に閉めだされる」シーンとなんかかぶっている感じがあって悔しかったですが楽しかったです。