2021-07-09から1日間の記事一覧

Kustomizeでvarsの代わりにreplacementsを使う

Kustomize v3.8までなら、varsを使うことで次のように特定の箇所の値を別の箇所に上書きすることができ、例えば # test.yaml --- apiVersion: v1 kind: Service metadata: name: test labels: app.kubernetes.io/name: THIS-IS-TEST-SERVICE-NAME # ☆この値…