読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「SECCON 2013 東北大会」に参加した

seccon
11/09-11/10に、会津で開催された「SECCON 2013 東北大会」に参加してきました。
@hktechno さんに誘ってもらって、@x86_64 さんと@KIM_TPDN さんと一緒にチームifconfigでやってました。
http://atnd.org/event/E0019973

種目は、
(1日目)
・セキュリティ・○☓クイズ
フォレンジック・チャレンジ
・Raspberry PI ROPチャレンジ
・4bitマイコン暗号解読
・セキュリティ・パズル
正規表現クロスワードパズル
・車載器ハッカソン
(2日目)
アセンブラかるた対戦
・バイナリかるた対戦
・セキュリティ・早押しクイズ大会
と、様々な分野の問題があって充実していました。

自分は、1日目は「正規表現クロスワードパズル」を解いた他に、「4bitマイコン暗号解読」と「セキュリティ・パズル」のお手伝いをしていました。
2日目は「アセンブラかるた対戦」、「バイナリかるた対戦」、「セキュリティ・早押しクイズ大会」をやってました。

---

1日目

正規表現クロスワードパズル」は、こんな感じ(http://www.regexcrosswords.com/)の14x14マス版でした。
意味が通る回答になるので、なんとなーく端っこから攻めていったら解けました。
最初に解いたボーナスももらえました∩(・ω・)∩

4bitマイコン暗号解読」は、大人の科学アレをごにょごにょしてモールス信号のリスニングをする感じな問題でした。
会場内のそこらじゅうでモールス信号がピピピピ鳴るので気が散ってしまいました。

セキュリティ・パズル」は、16進数な数独でした。
数独を解いたあとに、いくつかの穴に埋まる数字を並べ替えると答えがでるというものです。
solverが落ちてたので、それを使ったらすぐに出ました。

2日目

アセンブラかるた対戦」は、50枚くらいのカードがあって、表面に16進数で機械語、裏面にそれに対応するアセンブラコードが書いてありました。
INC, DEC, POP, PUSH, XCHGらへんは、決まり字が長いため、HLT, INT, INTOのような決まり字が短い札を中心に狙っていったら勝てました。

バイナリかるた対戦」
作者の方のページ(http://kozos.jp/binary-karuta/)を見ていただけるとわかると思いますが、普段からバイナリをぺろぺろしてるような人じゃないと辛い感じでした。。。
ただ、たまにRubyスクリプトC言語ソースコードも含まれているので、明らかにわかる奴を狙っていったら勝てました。

---

セキュリティ系の競技は出たことがなかったのですが、今回の大会はガチガチのセキュリティ問題だけじゃなかったので、全く手が出ない!問題だけじゃなくて良かったです。
本戦までにはもっと戦えるように修行します。

---

おまけ
ちゃんと話を聞かないで、フツーに問題をオープンした結果...
※このあとMacBook Airはネットワークから遮断しOS再インストールしました
∩(´;ヮ;`)∩